【アプリ】洋菓子店 成功事例

成功事例

【アプリ】洋菓子店 成功事例

2020/12/28

導入のきっかけ

オープンして間もない頃は、タウン誌や新聞折り込み広告などに載せていました。
それらを見て来店されたお客様もいたのかもしれませんが、実際どのくらいの方が広告を見て来店されたのか目に見えて反響が感じとれず、広告をうった結果が分かりませんでした。
効果が出ているのか出ていないのか分からないものに、20万30万掛けるのはどうなのだろう、もう広告は止めようかと思った時にアプリのお話をいただきました。
会員登録さえしていただければ、こちらから情報を発信できるという言葉が刺さり、詳しく聞いてみたいと思ったのがきっかけです。
自分の伝えたい情報がお客様に伝わらなければ、どんなイベントをやっても意味がないですし、会員に向けてこちらから情報を発信できるところはかなり魅力的でした。

導入してどうでしたか?

パソコンも得意ではないですし、アプリを導入したもののどうやって活かしていこうかという思いがあった中、納品担当の方は丁寧に説明して下さったり、その後も「使えていますか?」とお電話があったりして親身に対応してくださいました。
操作面も使い慣れれば簡単だと思います。

活用方法を教えてください

アプリの効果でクーポンを利用されるお客様だったり、優先予約をしてくるお客様がいらっしゃるので、確実にアプリを見てくれている なと実感はあります。
自分が伝えたい方々に、明確に情報を伝えることができる、こちらから情報発信ができるというのは一番のメリットかなと思います。
クーポンやメッセージの配信はこのアプリのメリットだと思っているので、それを上手くイベントと関連付けることができればいいのではないかと思います。
アプリをダウンロードすることに抵抗のある方もいるのですが、使ってみたら凄くいいですし、会員だからこそ得られる優越感、そういったものが絶対あると思うので、上手くアピールしていければいいと思います。

アプリの活用方法を教えてください

メッセージの配信とそれに付属したクーポンの発行を行っています。
直近だと“20日~30日限定、クーポン提示でハロウィン限定焼き菓子をプレゼント”というクーポンを発行しました。
アプリ会員に価値を見出したいので店頭には並んでいない焼き菓子をプレゼントにしてお得感を出しています。
そうすることで、アプリ持っていない方が来店された際に、会員の方が焼き菓子を貰っているのを見て、「あれはどうやって貰えるのですか」と言われ「実はアプリの会員様限定でプレゼントさせていただいているので、よろしければどうですか」と会員登録を促すことに繋がっています。
これからはクリスマスケーキの予約シーズンで、毎年毎年予約がいっぱいになるのですが、アプリ会員のお客様は早めに予約をスタートできるようにしました。